ラブレター

  • 2013.05.03 Friday
  • 22:27


 フランス人の女の子が時々、レッスンの際に何かをくれる。
学校や家で作ったものが主で、それが次第に増えてくるのだ。

そのうちのひとつに、桜の季節にもらった手紙らしきものがある。
学校で習っただろうアルファベットで書かれているのだが、はじめの名前らしき配列以外は何度眺めて考えてもわからない。

彼女のお母さんに聞いたところ、ラブレターだという。
何を書いたのか聞いても、全く教えてくれないらしい。

レッスンの際はなかなか言うことを聞いてくれない(わざとだろうか)のだが、レッスンの時以外は自分の話をよくするらしい。将来自分みたいな男と結婚するという。(やめておきなさい。)
これもお母さんからの話なので、どこまで本当の話なのか。



それにしても例えば彼女が20才になるまでに、およそ15、6年。どう成長するのだろうか。
この手紙を覚えているだろうか。自分で読むこともできるだろうか。

そしてそのとき自分は50近くになっていることだろう。


誰かにこの手紙を見てもらい、解読してもらって意味を知りたいとも考えるが、彼女のためにやめておこう。


ただ自分が死ぬまでにはこの暗号を解読したいと思う。


Jun Tomono VIOLIN SCHULE












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM