生徒は先生だ。

  • 2012.03.30 Friday
  • 00:00
JUGEMテーマ:日記
JUGEMテーマ:ひとりごと
JUGEMテーマ:学び


  何人も生徒を教えている中で、時々ドキッとすることがある。

もちろん音楽の情報を伝えるのは私のほうだが、生徒から受け取ることも多い。

本気の表情で音楽家の演奏をする生徒の勢いに押されて、自分に必要な基本的な音楽への欲求を改めて気付かされたり。

レッスンの時に、いろいろ考えながら伝えたことを後で自分でやってみたら、自分がうまく弾けるようになったり。

自分で弾いてみて思っていたよりも難しいことを教えていたことに気がつき苦笑いしつつ、それをだんだんこなせるようになった生徒に心の中で感心していたり。

生徒に教えることで、その生徒が自分のテクニックの課題やまたは自分の持ち味を映す鏡になって、自身の練習や実際の演奏の糧となる。加えて生徒それぞれの良いキャラクターが加わって影響する。

レッスンの時間以外は、生徒はみなそれぞれの仕事や学校、人生の主人公だ。
立派な仕事を社会で果たしている方々、自分よりはるかに経験と教養豊かなお母さんたち、なつかしい学生生活、それから子供の何事にも代えがたい新鮮な呼吸に触れること。
帰り際にみな思い思いに話し、自分の知らない経験を少しずつ置いていってくれる。
そのときは自分の方が生徒になる。

つい自分の方がレッスン料をすっと差し出したいくらいだ。


Jun Tomono VIOLIN SCHULE
http://jt-violin.com/index.html


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM