ザルツブルク ウィーンの旅 2018 part5

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 12:48

 

ウィーン散歩の続きです。

 

IMG_5183.jpg

 

 

早朝の聖堂は慎ましくミサが行われていて、日中の喧騒と対照的。

IMG_5185.jpg

 

 

 

IMG_5188.jpg

 

IMG_5191.jpg

 

 

南塔へ登るのであれば、9時のオープン時間に合わせてすぐ登ってしまうほうが良い。

登る階段が狭く、すれ違いのため渋滞になるので、人が多くなると時間がかかります。

IMG_5200.jpg

 

 

 

 

 

IMG_5201.jpg

 

 

開くのを待つ。

IMG_5214.jpg

 

 

 

IMG_5204.jpg

 

 

 

IMG_5207.jpg

 

 

IMG_5205.jpg

 

 

 

IMG_5212.jpg

 

 

IMG_5215.jpg

 

IMG_5222.jpg

 

 

 

IMG_5216.jpg

 

 

 

IMG_5218.jpg

 

 

人が増えてきたので、そろそろ引き返す。

IMG_5224.jpg

 

 

 

IMG_5234.jpg

 

 

IMG_5235.jpg

 

 

IMG_5229.jpg

 

 

 

 

 

IMG_5232.jpg

 

 

 

IMG_5237.jpg

 

 

この日はスペイン乗馬学校の演目を見るので、それまで少し寄り道をする。

IMG_5239.jpg

 

 

 

IMG_5240.jpg

 

 

 

 

IMG_5243.jpg

 

 

 

IMG_5245.jpg

 

 

 

ベートーヴェンの住居跡のひとつ。

数少ない、城壁跡の高台に残されている建物。

以前あった、5つペダルのピアノがなくなっていたので聞いてみると、ハイリゲンシュタットの家に移したとのこと。

後で考えてみると、展示品が少なくなっていたので、もしかしたら将来的にここは閉じて、ベートーヴェン関係はハイリゲンシュタットに集中させるのかもしれない。

IMG_5248.jpg

 

 

 

 

IMG_5246.jpg

 

 

乗馬学校のホール。チケットボックスと異なる場所にあり、注意。

IMG_5250.jpg

 

 

 

IMG_5251.jpg

 

 

こちらは撮影禁止。

スペイン乗馬学校は、ルネッサンス時代からの乗馬技術をおよそ450年伝え続けていて、

ユネスコ無形文化遺産に登録されているそうです。もっとも、それを意識して見たわけでなく、単にシューベルトやモーツァルトの音楽の拍感の一つであるウィーンの馬のステップを一度確かめておきたかったので。

参考までに。https://www.srs.at/en/about-us/the-spanish-riding-school/

 

IMG_5253.jpg

 

 

 

IMG_5252.jpg

 

 

 

午後は、いつものようにハイリゲンシュタットからカーレンベルクまで登り、ゆっくり歩いてベートーヴェンの家まで行きます。

IMG_5256.jpg

 

 

 

天気もよいので、その先のレオポルドベルクまで足を伸ばす。

IMG_5312.jpg

 

 

 

IMG_5314.jpg

 

 

 

 

 

IMG_5310.jpg

 

 

以前ボロボロで入れなかった教会の敷地がきれいに工事されていた。

IMG_5261.jpg

 

 

 

IMG_5309.jpg

 

 

 

IMG_5263.jpg

 

 

 

 

IMG_5302.jpg

 

 

 

 

 

IMG_5289.jpg

 

 

 

IMG_5291.jpg

 

 

 

IMG_5294.jpg

 

 

 

 

IMG_5290.jpg

 

 

 

IMG_5320.jpg

 

 

IMG_5299.jpg

 

 

 

IMG_5264.jpg

 

 

 

IMG_5332.jpg

 

やや霞かかっているが、聖堂とベルヴェデーレも見えた。

IMG_5258.jpg

 

 

 

 

 

IMG_5338.jpg

 

 

IMG_5362.jpg

 

 

IMG_5360.jpg

 

 

 

IMG_5344.jpg

 

 

 

IMG_5385.jpg

 

 

 

 

IMG_5386.jpg

 

 

ブドウ畑を通って墓地の側を歩くと、ベートーヴェンの小道に出る。

IMG_5392.jpg

 

 

 

IMG_5402.jpg

 

 

 

IMG_5404.jpg

 

 

 

IMG_5405.jpg

 

 

 

IMG_5416.jpg

 

 

 

ベートヴェンの家

IMG_5417.jpg

 

 

IMG_5418.jpg

 

 

以前と比べて展示品の数が増えて、説明も体系的になっていた。

IMG_5423.jpg

 

 

IMG_5424.jpg

 

 

ドイツから来たと思われる方々。

オーディオから「田園」が流れた瞬間、ものすごい反応をしていた。

ウィーンのベートーヴェン。

対して、彼らにとっては自分たちの国が生んだベートーヴェンという気持ちが想像以上に強いのだと思う。

IMG_5419.jpg

 

 

IMG_5427.jpg

 

 

IMG_5429.jpg

 

 

 

IMG_5430.jpg

 

 

続く

 

バイオリン教室

Jun Tomono VIOLIN SCHULE

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM