ライプツィヒ3 メンデルスゾーンの家〜シューマンの家

  • 2016.12.10 Saturday
  • 12:30

メンデルスゾーンハウスから続き

 

 

いつもの悪い癖だが、興味が実はないものでも機会を優先して手出しをした挙句、時間とエネルギーを使って得るものが少ないパターン。業務拡大をして失敗する企業の典型を地で行く私でした。

正直、メンデルスゾーンとシューマンは苦手なタイプの人たちであまり興味がない。

メンデルスゾーンは才能があり過ぎてついていけない、シューマンはなんとなく不器用な印象な理由で。(ごめんなさい)

でもせっかく来たから寄ってみた。

IMG_1299.JPG

 

 

IMG_1348.JPG

 

 

IMG_1347.JPG

 

 

IMG_1300.JPG

 

 

メンデルスゾーンの生涯は短いが、音楽家の中では極めてリア充だ。

ユダヤの裕福な銀行家のもとに生まれ、恵まれた教育が施され、才能が引き出された。唯一本人が挫折を覚えたベルリンでの音楽監督職の辞退は些細なことだ。

IMG_1301.JPG

 

 

 

IMG_1302.JPG

 

 

指揮者コーナーがあって、フィンガルの洞窟とイタリアの1楽章を振っている。ひそかにやってみたかったがやめておいた。

砂粒ほどの虚栄心など意味がない。

IMG_1303.JPG

 

家の広さに対して展示品は実はそれほど多くないが、うまくレイアウトを工夫していた。

IMG_1306.JPG

 

 

 

IMG_1308.JPG

 

 

 

IMG_1309.JPG

 

 

IMG_1312.JPG

 

 

IMG_1313.JPG

 

 

IMG_1317.JPG

 

 

IMG_1319.JPG

 

 

IMG_1337.JPG

 

 

IMG_1320.JPG

 

 

IMG_1321.JPG

 

 

 

IMG_1323.JPG

 

 

 

 

 

 

 

中央のサロンでは主に日曜日ごとにコンサートをしているようだ。午前中だったので選択に迷った。

IMG_1324.JPG

 

 

IMG_1328.JPG

 

 

デスマスク、遺髪、告別の記事の載った新聞など。

IMG_1329.JPG

 

 

IMG_1332.JPG

 

 

 

この人は絵もよく描き、好んで訪れたイタリアやスイスを中心に、仕事の合間に散策をして水彩画を描いていた。

これらは、訪れた景勝地を皿に施したコレクション。

IMG_1334.JPG

 

 

IMG_1342.JPG

 

 

IMG_1344.JPG

 

 

 

 

 

IMG_1350.JPG

 

普通の住宅地だ。。

IMG_1351.JPG

 

 

IMG_1352.JPG

 

 

IMG_1353.JPG

 

なんだか遠回りをさせられている気がしたが、この辺りにグリーグの住んだ住居跡があったらしい。

IMG_1354.JPG

 

 

 

IMG_1355.JPG

 

 

IMG_1356.JPG

 

 

IMG_1358.JPG

 

 

そういえば、ホテルで市内の1日乗車券をもらっていたが、結局使わずわざわざ歩いている。

ぶきっちょだ。

IMG_1361.JPG

 

 

IMG_1362.JPG

 

 

IMG_1363.JPG

 

 

 

通れるはずの通路がふさがっていたので引き返す。

IMG_1365.JPG

 

 

グラッシィ博物館前。どうやらここには世界でも有数の楽器博物館があるらしい。

目の前まできて迷った挙句、通り過ぎたが後でなかなか後悔した。

ウィーンでも古楽器コレクションを見ていたので、まあいいかと思っていたが。やはり選択を間違えたか。

やはりこの人こそぶきっちょだった。。

IMG_1366.JPG

 

 

IMG_1367.JPG

 

 

向こうの十字架のある場所には聖ヨハニス教会があって、この博物館はその墓地の跡地に建てられた。

バッハは1750年にはここに埋葬されたが、空襲により教会が破壊され、取り壊しに伴ってトーマス教会に移された。

IMG_1372.JPG

 

 

さぁ、どんどん行こうねぇ。

IMG_1376.JPG

 

 

IMG_1377.JPG

 

 

IMG_1378.JPG

 

 

IMG_1379.JPG

 

 

 

 

このスーパーはネコのCMで覚えている。BGMもいかにもスーパーらしいベース基礎にネコらしさが出ていて絶妙。

少し元気になった。しょせん猫の事しか考えていないニィ。。

 

Netto Discount Katzen 動画

https://www.youtube.com/watch?v=iNtYHswzFzM

IMG_1380.JPG

 

 

シューマンがライプツィヒでクララ・シューマンと結婚し生活した住居。

創作もシンフォニー1番や流浪の民など意欲的に作品が書かれている。

現在は展示と共に私塾として使われているようだ。

IMG_1383.JPG

 

 

IMG_1384.JPG

 

 

IMG_1385.JPG

 

 

IMG_1386.JPG

 

 

IMG_1387.JPG

 

こちらは、スペースの問題なのか情報の整理が不十分なのか、量は多いが展示の順序が混とんとしている。

疲れている中で、読む気をそがれる。

IMG_1391.JPG

 

ここでも定期的にコンサートを催しているようで、この日もちょうど6時から予定があり、間もなくそのリハが始まった。

今回は遠慮した。

IMG_1392.JPG

 

 

IMG_1393.JPG

 

 

 

IMG_1394.JPG

 

 

IMG_1398.JPG

 

IMG_1399.JPG

 

 

IMG_1405.JPG

 

 

IMG_1407.JPG

 

 

 

IMG_1408.JPG

 

 

IMG_1410.JPG

 

IMG_1412.JPG

 

 

IMG_1413.JPG

 

 

 

ピアニストの感覚とは全然違うだろう、弦楽器的にはあまりシューマンはなじみがない作曲家だろうし、今の自分の観点がバロックになっていることもある。果たしていつかシューマニアーナに自分がなることはあるのか。

IMG_1414.JPG

 

 

IMG_1415.JPG

 

 

IMG_1416.JPG

 

 

IMG_1417.JPG

 

 

旧市街の方向に戻る。

IMG_1418.JPG

 

 

IMG_1419.JPG

 

 

IMG_1421 - コピー.JPG

 

 

IMG_1424 - コピー.JPG

 

 

IMG_1427 - コピー.JPG

 

 

IMG_1428 - コピー.JPG

 

 

会いたくない人に、遭遇した気分でドキッとした。

ワーグナーはライプツィヒ出身で、生家もこの近くのようだ。

IMG_1429 - コピー.JPG

 

 

歌劇場裏の公園。

IMG_1431 - コピー.JPG

 

 

IMG_1432 - コピー.JPG

 

 

この公園で座り込んで、みんな端末に見入っているのは、、もしかしてポケモンGOか?

IMG_1433 - コピー.JPG

 

 

IMG_1434 - コピー.JPG

 

 

IMG_1435 - コピー.JPG

 

 

IMG_1438 - コピー.JPG

 

 

IMG_1439 - コピー.JPG

 

 

いくつかパッサージュを通過して、なるべく近道をする。

IMG_1440 - コピー.JPG

 

 

IMG_1441 - コピー.JPG

 

 

Mamutの店舗がある。

IMG_1442 - コピー.JPG

 

IMG_1443 - コピー.JPG

 

 

ニコライ教会まで戻ってきた。

IMG_1444 - コピー.JPG

 

 

IMG_1448 - コピー.JPG

 

つづく

 

 

バイオリン教室

Jun Tomono VIOLIN SCHULE

http://jt-violin.com/index.html

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM