レッスン料の改定

  • 2016.05.30 Monday
  • 17:35
5月から、以下のようにレッスン料を改定いたしました。
御了承いただけるようよろしくお願いいたします。

旧料金
1回 2回 3回 4回
初心者 ¥3,000 ¥6,000 ¥9,000 ¥12,000
中級者 ¥4,000 ¥8,000 ¥12,000 ¥16,000
上級者 ¥5,000 ¥10,000 ¥15,000 ¥20,000


新料金
1回 2回 3回 4回
初心者 ¥4,000 ¥8,000 ¥11,000 ¥14,000
中級者 ¥5,000 ¥10,000 ¥14,000 ¥18,000
上級者 ¥6,000 ¥11,000 ¥15,000 ¥19,000

※1レッスン60〜70分
 
※段階ごとの目安(あくまで目安)
初心者 白教本1巻〜2巻前半、初歩の音階、楽器経験0月〜12ヶ月ほど
中級者 白教本2巻後半〜5巻前半、ポジション移動を含めた音階、カイザー1巻〜3巻、クロイツェル、楽器経験12ヶ月〜5,6年
上級者 白教本5巻後半〜6巻、教本外の曲、クロイツェル、ローデ、バッハ以上  楽器経験7年以上
等々


 
旧料金は2009年ごろにレッスンを始めた際に設定して以来のものでした。 
当時のデフレ傾向であった経済トレンドと、ヴァイオリンを含む楽器の一般的なレッスン料を踏まえ、自身のキャリアと情報の質を考えて設定しました。かなり安かったと思いますが、自分としては世の中での貢献度から妥当だと思うところで線を引きました。
今後の経済状況の変化と、キャリアの年数と情報の質の向上によるベースアップをさせていただきたいと思います。

基本的に、現状から1レッスンあたり1000円の値上げとさせていただきました。併せて月に3回以上のレッスン分は差し引いています。
根拠の一つは値上げが原因により回数を制限してしまうことで、上達が鈍る状態は避けたいこと。例えば特に本番前など確認のためにあと一回レッスンを受けることを考える方が少なからずいるでしょう。
もう一つ。1〜2回のレッスン頻度に比べ回数が増えることは、常に新しい情報が追加されるのではなく反復継続される割合が増し、また根本的な解決方法のためには結局基本的な技術の情報に回帰することが多いと考えます。
これらを踏まえて変則な設定にしました。段階ごとの負担の差を軽減する狙いもあります。
上記を私からの提案としてお願いしますが、決して一方向的なものでなく、要望がある方は遠慮なく相談していただきたいと思います。それぞれ事情の違う生徒さん個人との違う内容の契約であって、対等な立場でありたいと考えております。
多くの方にとって無用なことを書きましたが、誤解を生まないように考えのプロセスをご理解いただければと思います。
正直、お金など貰わないに越したことはないです。大根やら白菜やら卵やら代わりに運んでいただいた方が気が楽です。
私の生命と生活の維持を保証していただき、少し新しい試みをさせ、結果的にレッスンで適切な情報を引き出すことの対価として、ご理解いただけると幸いです。
今後もよろしくお願いいたします。


ヴァイオリン教室
Jun Tomono VIOLIN SCHULE
http://jt-violin.com/index.html
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM