氷上で 冬の旅 3

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 01:33

つづき


まだ誰もいない奥社参道を進みます。
約2kmの道を独り占めです。
IMG_1028.jpg


IMG_1038.jpg


IMG_1036.jpg


IMG_1039.jpg



IMG_1043.jpg




IMG_1059.jpg


背中が気になりますが、誰もいません。
IMG_1062.jpg


何度も振り返っちゃう。。
IMG_1104.jpg



IMG_1112.jpg


随神門に近づきます。
IMG_1130.jpg


IMG_1138.jpg



IMG_1148.jpg


IMG_1156.jpg



IMG_1160.jpg


しつこい連写。
IMG_1172.jpg


IMG_1188.jpg


IMG_1200.jpg



IMG_1202.jpg



IMG_1215.jpg


IMG_1242.jpg


むぅ。。前進あるのみ。
IMG_1315.jpg


IMG_1245.jpg


IMG_1258.jpg



IMG_1259.jpg



IMG_1261.jpg


手水舎の柄杓まで凍っていて清められません。
氷の上をつるつるとなでておきました。
IMG_1262.jpg


九頭龍社は完全に板で囲われています。
賽銭を隙間から無理やりこじ入れて、外から二拝二拍手一拝しました。
押し付け参拝で起こされた神様から、逆に罰が当たる気がします。
IMG_1264.jpg


IMG_1266.jpg


IMG_1267.jpg


とはいっても、やはり今年は雪が少ない印象です。去年は屋根の上にてんこ盛りでした。
IMG_1273.jpg


IMG_1274.jpg



IMG_1290.jpg
こうして歩き回ることは、自分にとっては同時に考えを巡らせる時間でもあります。
今回歩いてやはり、気が付いたこと答えを見つけたことがありました。
うまく言葉で説明はできないことで、前段と矛盾していることですが、
答えは解決することや答えを探すことではなく、問題を見つけることなのかもしれません。
IMG_1295.jpg


IMG_1314.jpg





IMG_1211.jpg


IMG_1325.jpg


IMG_1326.jpg


IMG_1334.jpg


次回は、戸隠神社について勉強する旅にしようと思います。
IMG_1328.jpg



IMG_1329.jpg


帰りはルートを変更して、森林植物園を通り鏡池を経由していきます。
IMG_1341.jpg


IMG_1344.jpg


IMG_1350.jpg


IMG_1354.jpg



IMG_1356.jpg


IMG_1362.jpg


IMG_1364.jpg



IMG_1365.jpg



IMG_1378.jpg


IMG_1387.jpg


IMG_1388.jpg



IMG_1398.jpg



IMG_1400.jpg


この構図が気に入りました。
IMG_1405.jpg


おそらくあの辺りが鏡池だと思われます。
IMG_1408.jpg


そのまま開けている方向へ歩いて行ったら、いつの間にか池の上に乗っていたようです。
凍ってはいますが、湿り気があって若干沈み込む感覚を足裏に感じました。
この日はまだ必要なかったかんじきを慌てて装着します。
IMG_1421.jpg

暖かい季節の景色がおすすめらしいですが、これはまた幻想的な光景です。自分には合っています。
IMG_1417.jpg


IMG_1423.jpg



高台に登ります。足跡の途中で一度氷を破りかけた跡があります。
IMG_1424.jpg



IMG_1426.jpg




IMG_1432.jpg


IMG_1433.jpg


小鳥が池を通って中社に向かう林道があるはずですが、すぐに道を見失いました。
IMG_1436.jpg

このまま進んでも、一人で八甲田山ごっこをする羽目になりそうです。
弾き返して、宝光社へ至る車道を通って帰ります。
IMG_1437.jpg


IMG_1438.jpg


IMG_1442.jpg


舗装された道路でもこの状態です。足元を外すと全く歩けませんでした。
IMG_1448.jpg



IMG_1454.jpg


IMG_1459.jpg


IMG_1465.jpg


30分ほどで、雪がはけました。
IMG_1468.jpg

そういえばそうだった。
IMG_1470.jpg


IMG_1471.jpg


IMG_1473.jpg

前日の場所に戻りました。
道は繋がっているのですね。あたりまえのことですが。
IMG_1475.jpg


IMG_1474.jpg


バスを待つ間、そばを急ぎ食べました。
IMG_1489.jpg


IMG_1482.jpg



IMG_1491.jpg


前日に歩いてきた古道があっという間に過ぎていきます。
IMG_1494.jpg


大久保の蕎麦屋
IMG_1500.jpg

この辺りから歩き始めました。
IMG_1504.jpg


IMG_1508.jpg


IMG_1511.jpg


恒例の美術館によってから東京に帰ります。
IMG_1518.jpg


IMG_1529.jpg


IMG_1534.jpg



ヴァイオリン教室
jun Tomono VIOLIN SCHULE
http://jt-violin.com/index.html



 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM