戸隠古道を辿る 冬の旅 1

  • 2016.04.09 Saturday
  • 22:42


春の前の備忘録として

3月の中旬に、定例の長野旅をしました。

今回は雪の中を歩いてみたいと思い、かんじきの登場です。
スノーシューと迷いましたが、予算との相談とすでにシーズンを終えた残雪であること、ビギナーであることからの選択です。
バックパッカースタイルで行きます。
IMG_1551.jpg


IMG_0158.jpg


IMG_0160.jpg

長野市街には寄らずそのまま戸隠方面へ。
飯縄高原から10kmほど歩いて、いつもの戸隠奥社を目指します。
赤が1日目、戸隠中社辺りで泊まって青が2日目のルート。
1戸隠 地図 3.jpg


12:30ごろ。飯縄高原の大座法師池で降りて歩き始めます。
IMG_0206.jpg


IMG_0212.jpg

その前に近くの飯縄神社に立ち寄りました。
IMG_0223.jpg





IMG_0246.jpg


IMG_0247.jpg

IMG_0228.jpg


ここから、なるべく戸隠古道をたどっていきます。大体バードライン(506号線)に沿っています。
IMG_0281.jpg




IMG_0279.jpg


IMG_0289.jpg

ここいらでかんじきを試してみます。実はこの時点ではき方がわかっていない。
始めドヤ顔でつけていましたが、しばらく歩くうちに逆に装着していたことに気が付きました。
し、失敗して人間は成長するものです。
IMG_0291.jpg


IMG_0295.jpg


IMG_0319.jpg

いたるところで人のものではない足跡に出くわします。
IMG_0320.jpg


IMG_0328.jpg

これも何の足跡だろうか。
IMG_0332.jpg


IMG_0333.jpg


IMG_0342.jpg


IMG_0345.jpg


IMG_0357.jpg

まずは戸隠神社の一の鳥居を目指します。
IMG_0358.jpg


IMG_0361.jpg

途中、飯綱山の登山口へ向かう道を横切ります。
飯綱山に登って、そのまま戸隠方面に降りるルートもありそれも考えましたが、次回の検討。
IMG_0368.jpg


IMG_0369.jpg

IMG_0376.jpg

14:00ごろ、一の鳥居。
IMG_0379.jpg


IMG_0391.jpg


鳥居の石材と、柱の穴が残っています。
IMG_0397.jpg


IMG_0395.jpg


そこから大久保へ。下り斜面にスキーの跡があります。クロスカントリーのコースにもなっているようです。
それだとだいぶ早いだろうな、うらやましい。
IMG_0398.jpg

IMG_0401.jpg


IMG_0405.jpg

IMG_0410.jpg

IMG_0414.jpg


IMG_0419.jpg


IMG_0420.jpg


IMG_0429.jpg

20分ほどで大久保に。
IMG_0431.jpg


IMG_0439.jpg


ここには蕎麦屋がありました。惹かれましたが、時間とカロリーの都合で先へ。
IMG_0442.jpg


ここからしばらくは、車道沿いです。
IMG_0444.jpg


ここから古道の距離を示す、古い石碑が続きます。数字が一丁づつ増えていくので精神的に助かります。
IMG_0445.jpg


IMG_0446.jpg


IMG_0459.jpg


IMG_0463.jpg


IMG_0467.jpg


IMG_0472.jpg


IMG_0476.jpg


IMG_0479.jpg


IMG_0481.jpg



IMG_0490.jpg


15:30前。祓沢という地点で、公道と分かれます。
ようやく休憩しました。雪が少し強くなってきた。
IMG_0494.jpg


IMG_0496.jpg

IMG_0508.jpg


IMG_0506.jpg



IMG_0507.jpg


IMG_0514.jpg


IMG_0520.jpg


IMG_0521.jpg


IMG_0525.jpg

IMG_0526.jpg


IMG_0533.jpg


IMG_0535.jpg


IMG_0537.jpg


IMG_0544.jpg


IMG_0546.jpg


16:30。車道に出ました。だいぶ暗くなってきましたが、もう少しで宝光社。
そこまで行けば、暗くても道はわかります。
IMG_0556.jpg

一度かんじきははずします。
IMG_0557.jpg


IMG_0558.jpg

再び雪道に。
装着せずそのまま踏み入れたら、足が30cmほど沈みました。
かんじきの効果を実感しました。
IMG_0559.jpg


IMG_0562.jpg


IMG_0565.jpg


IMG_0566.jpg

雪道を抜けてようやく宝光社の集落に。
IMG_0572.jpg

IMG_0576.jpg

IMG_0583.jpg

17:00前、宝光社に到着。
左側の表示、帰りに通ってくるだろう鏡池のルートの通行止めが気になります。
IMG_0588.jpg


続く。


ヴァイオリン教室
Jun Tomono VIOLIN SCHULE
http://jt-violin.com/index.html



 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM