登山 2日目 浅間山 その3

  • 2015.07.07 Tuesday
  • 07:40

つづき



噴火口まで来てしまった。
IMG_4885.jpg


右端に見える外輪山から前掛山とこの噴火口で、三層構造になっているのがわかる。
IMG_4897.jpg







写真などの情報で比較する限り、この日はガスの噴出は少ないように見えた。
それでも覗き込むと硫黄臭と熱気が顔に浴びせられた。
向かい側が一番高いポイントらしい。
IMG_4904.jpg


底にぽっかりと穴が開いていた。
IMG_4909.jpg


目測で50m〜100mの落差はある。
地図上では、火口の底と200mの差がある。
IMG_4912.jpg


IMG_4919.jpg

火口周囲を一周することもできたが、やめておいた。

たどり着いたという意識と正直恐怖を感じたことで、岩の陰に座り込んでしまった。
IMG_4926.jpg



IMG_4899.jpg

前掛山を登り下りする人の姿がいくつか見える。
IMG_4927.jpg

前掛山の頂上にも。
IMG_4928.jpg



看板が小さく見える。
IMG_4929.jpg



IMG_4931.jpg


IMG_4932.jpg






IMG_4942.jpg


IMG_4955.jpg

降りてきて、改めて前掛山に向かう。
IMG_4961.jpg

先ほど見えた避難所。
IMG_4963.jpg

これでどの程度の火山弾を防げるのだろうか。
IMG_4966.jpg


IMG_4969.jpg

ここも元は噴火口であって、崩壊した結果できた姿。
この下に、一か所ガスが噴き出しているところがあった。
IMG_4976.jpg



IMG_4979.jpg


IMG_4982.jpg

黒斑山と牙山
IMG_4993.jpg



IMG_4996.jpg

前掛山の頂上。
IMG_4999.jpg




ここも先には行くなと書いてある。
IMG_5002.jpg

浅間山本体にも登山道がついているのが見える。
IMG_5003.jpg


後から登ってくる人影が4つほど見える。
IMG_5022.jpg


IMG_5007.jpg

うまくいけば、八ヶ岳が見える方向。
IMG_5009.jpg


IMG_5000.jpg


到着した方に写真を撮ってもらった。
似合わないので帽子は基本的に被らないのですが、この日は日焼けがひどくてタオルを。
お前はラーメン屋か。
IMG_5033.jpg

あとは帰るだけ。
IMG_5037.jpg


IMG_5045.jpg


IMG_5053.jpg

歩いてきた外輪山の稜線とJバンドがよく見えます。
IMG_5054.jpg


IMG_5056.jpg


IMG_5060.jpg

すんません。。
IMG_5068.jpg


IMG_5069.jpg

IMG_5078.jpg


IMG_5087.jpg


IMG_5088.jpg


IMG_5098.jpg

Jバンドとの分岐点。
まっすぐ進んで、草すべりへ向かいます。
IMG_5102.jpg


IMG_5105.jpg


IMG_5111.jpg


IMG_5114.jpg

この時間になってようやく雲が出てきた。十分景色を堪能で来てからなので助かった。
IMG_5118.jpg

右に行けば草すべりという分岐道。
IMG_5119.jpg

外輪山を登り返します。
IMG_5121.jpg


IMG_5126.jpg

もう登りたくないニィ。。
IMG_5133.jpg

景色はとても良いです。
IMG_5140.jpg


IMG_5146.jpg


IMG_5158.jpg


IMG_5160.jpg

このあたりで、噴火口に登っている間に前掛山で抜かされた老夫婦に追いつきます。
いろいろ話しかけられましたが、そんな余裕ない。。
IMG_5161.jpg


IMG_5162.jpg


IMG_5164.jpg

ニィ。。。
IMG_5166.jpg

いくつも高山植物の花を見かけました。
奥さんのほうに名前を教えてもらいましたが、覚えられない(笑。
IMG_5163.jpg


IMG_5170.jpg


IMG_5173.jpg

ようやく、朝の6時半くらいに通り過ぎた分岐に帰ってきた。
IMG_5181.jpg

お疲れ様でした。
IMG_5183.jpg


IMG_5184.jpg

トーミの頭と呼ばれる岩場から。
15年ほど前に、ここに立った記憶があります。その時は、雲で何も見えなかった。
結局その記憶を追って来たのかもしれません。
IMG_5189.jpg

一通り歩いた道を実感して後にします。
IMG_5193.jpg



IMG_5198.jpg


IMG_5202.jpg

帰りは、中コースと書いてあるルートで。こっちのほうが早そうだったので。
IMG_5205.jpg


IMG_5207.jpg


IMG_5208.jpg


IMG_5216.jpg

30分ほどで、5時ごろ出発した峠が見えてきます。
IMG_5225.jpg


IMG_5235.jpg


IMG_5242.jpg

最後まで気持ちのよい道でした。

IMG_5253.jpg


IMG_5259.jpg

5:15に出発して、14:45に戻ってきた。
IMG_5262.jpg

ホテルで風呂を借ります。
先ほどの老夫婦は、出発前にすでに袋を準備をしていたらしい。
入る気満々です。笑
IMG_5267.jpg

ありがたいことに、ここから直通で練馬駅まで帰れます。
IMG_5275.jpg

いつものことながら、一番前の席です。子供か。
IMG_5276.jpg

遊びすぎたので、早く帰ろう。
IMG_5308.jpg



ヴァイオリン教室
Jun Tomono VIOILIN SCHULE
http://jt-violin.com/index.html


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM